厳選!高級注文住宅デザインカタログ

本当に価値のある高級注文住宅を建てるには

和空間のあるモダンな家

和の空間を取り入れた住まいがほっと落ちつくのは日本人であればこそ。注文住宅においても、古き良き日本家屋の良さが漂う家をオーダーしたいという方は大変多いです。
山川設計は、昔ながらの和の心を大事にしながら、斬新なアイデアを提案してくれます。

ここでは、これまでの施工の中で、ジャパニーズテイストが美しい2軒の邸宅をご紹介します。

高級住宅施工例 古木を生かした和モダンな住まい

ヴィンテージのごとく熟成された香気【山川設計】 ヴィンテージのごとく熟成された香気【山川設計】2 ヴィンテージのごとく熟成された香気【山川設計】3

ヴィンテージのごとく熟成された香気【山川設計】4古き良き日本の趣を感じられる住まいは、茶道をたしなむ建て主の要望によって建てられました。古民家から再生された古材をふんだんに使用し、新しい建材では感じられない和の美しさを取り入れています。

また、リビングは、シンプルモダンな洋室となっており、ソファやピアノが置かれ、さらに扉で仕切った奥には、離れのようにしつらえられた茶室があります。和と洋との融合によって、独特の風趣が生まれ、伝統的かつ斬新な他にはない魅力的な空間へと仕上がっています。

 

施工DATA

敷地面積 291.71平方メートル
延床面積 239.16平方メートル
地階 53.10平方メートル
1階 105.58平方メートル
2階 80.48平方メートル
構造 RC造
用途地域 第一種低層住居専用地域
家族構成 夫婦+子供2人
 

高級住宅施工例 切り絵のような和の粋を楽しむ家

典雅な切り絵ミュージアム【山川設計】1 典雅な切り絵ミュージアム【山川設計】2 典雅な切り絵ミュージアム【山川設計】3

外国人が和の心を注文住宅に取り入れてみたら。そんな発想によって生まれたのが、どこか懐かしいようで新しい不思議な魅力を持つジャパニーズテイスト。富士や格子戸、流水、桜、藤の花など、日本を連想させるモチーフで、ところどころに和心をちりばめたデザインです。
手すりや扉に使われているアイアンは、雅な切り絵のように小粋な雰囲気を醸し出します。中庭には、らせん階段があり、暗くなると、植えられた竹がライトアップされ、葉影が階段に映り込み幻想的。細部にまで考え抜かれた設計は、一流の建築家だからこそなせる技です。

典雅な切り絵ミュージアム【山川設計】4 典雅な切り絵ミュージアム【山川設計】5

施工DATA

敷地面積 248.60平方メートル
延床面積 429.85平方メートル
地階 146.93平方メートル
1階 130.75平方メートル
2階 93.95平方メートル
3階 58.22平方メートル
構造 RC造
用途地域 第一種低層住居専用地域
家族構成 夫婦+子供4人