厳選!高級注文住宅デザインカタログ

本当に価値のある高級注文住宅を建てるには

クリニックと併用の家

ここでは、1階部分をクリニック、2階や3階を住居スペースとして使う医院併用の高級住宅をリサーチしてみました。
クリニックとして目を引く外観や待合室、医院内のデザイン性、家族の要望を叶えるご自宅など、様々な工夫が施されてている施工例をご紹介いたします。

高級住宅施工例 グランドピアノをイメージした医院併用住宅

ドクターの住まい(医院併用住宅)【山川設計】 ドクターの住まい(医院併用住宅)【山川設計】2

1階は医院、2階を住まいとした医院併用住宅です。グランドピアノをイメージした外観がひと際目を引く美しいデザインです。1階のクリニックは、待合室や廊下を美術館のような雰囲気で病院であることを感じさせないリラックスできる空間に。
2階部分の住居スペースは、パーティを楽しめる開放的なリビングにして、パリを思わせるアイアンをデザインした窓がアクセントとなっています。

ドクターの住まい(医院併用住宅)【山川設計】3ドクターの住まい(医院併用住宅)【山川設計】4 ドクターの住まい(医院併用住宅)【山川設計】5

施工DATA

敷地面積 1695.81平方メートル
延床面積 490.73平方メートル
構造 RC造
 

高級住宅施工例 街の新しいシンボルとなった医院併用住宅

山川設計の医院併用住宅 山川設計の医院併用住宅2

街の人々から信頼され50年の歴史を持つクリニックが1階を診療スペースとして、2階と3階を二世帯住宅として、医院併用住宅を建てた施工例です。建物は鉄筋コンクリート3階建てで石張りにした堂々とした佇まいが目を引く街のシンボル的存在となりました。
通院される方のために駐車スペースも広くなっています。家族のための住まいは、2世帯でもプライバシーを確保できるように、2階は子世帯、3階は親世帯(母親)のリビングとのこと。クリニック内は、石張りの床にして病院としての落ち着きがありながら自宅のようなくつろぎのある空間を演出しています。

山川設計の医院併用住宅3 山川設計の医院併用住宅4

施工DATA

敷地面積 331.91平方メートル
延床面積 604.13平方メートル
1階 230.93平方メートル
2階 195.52平方メートル
3階 177.68平方メートル
構造 RC造
用途地域 第一種低層住居専用地域
家族構成 夫婦+子供2人+母親