厳選!高級注文住宅デザインカタログ

本当に価値のある高級注文住宅を建てるには

中庭の緑を楽しむ家

他にはない発想で、空間をデザインすることに定評のある山川設計。部屋の間取りだけでない、中庭とリビングのつながりによって、広々とした開放感のあるスペースを提案してもらえます。
広い土地を活かした中庭を中心とした高級住宅、都心の住宅街でも計算された広々設計など、それぞれの土地や環境に合わせたプランニングができるのが強みです。

高級住宅施工例 庭とリビングの一体感を楽しむ家 

一体となった庭とリビングを楽しむ家 【山川設計】 一体となった庭とリビングを楽しむ家 【山川設計】2

この素敵なお住まいのオーナーは、ヨーロッパに長く住まれていたということ。海外の暮らしと同じように、日本において家を建てる際にも、部屋数を増やすよりもスペースを広くゆったりともたせることと、友人を大勢招いてパーティを楽しめるようにすることを重視していました。その要望を踏まえ、提案されたのが、リビングだけでなく、ダイニングやキッチン、さらに中庭までも一体感を持たせたゆとりの空間です。
パーティでは、女性はキッチンやダイニングで料理をつくりながら、男性陣は心地よいソファでくつろぎ、子供たちは中庭で走りまわり、そんなみんなが思い思いにくつろげる開放感です。中庭の木々の緑と穏やかに光が差し込み、くつろぎにあふれた住まいとなっています。

施工DATA

敷地面積 490.70平方メートル
延床面積 430.79平方メートル
1階 229.27平方メートル
2階 201.52平方メートル
構造 RC造
用途地域 第一種低層住居専用地域
家族構成 夫婦+子供2人
 

高級住宅施工例 中庭の緑に癒される住まい

山川設計の中庭の緑を楽しむ家1 中庭の緑を楽しむ家【山川設計】2 中庭の緑を楽しむ家【山川設計】2

プライバシーが守られて安らぎのある住まいであるということが家を建てる際のこだわったポイントとのこと。すぐ脇を2本の道路が通り、近隣は多くの住宅街という都市部らしい立地です。その35坪という広さに堂々と佇む外観がとても目を引きます。玄関からすぐ人通りが近くても窓が多くても、家の前を通る人からは見られることはないのに、圧迫感を感じさせないオープンに見える設計は見事だと感心します。
室内に入ると、中庭の光と緑が愉しめ、ゆったりとくつろげる、静かな空間が広がっています。また、照明などの光の陰影にまで配慮が払われ、癒しのひとときを演出しています。

中庭の緑を楽しむ家【山川設計】3 中庭の緑を楽しむ家【山川設計】4

施工DATA

敷地面積 116.06平方メートル
延床面積 153.40平方メートル
1階 73.84平方メートル
2階 63.03平方メートル
3階 16.53平方メートル
構造 RC造
用途地域 第一種低層住居専用地域
家族構成 夫婦+子供1人