厳選!高級注文住宅デザインカタログ

本当に価値のある高級注文住宅を建てるには

水と緑の粋を楽しむ家

建物の良さだけでなく、自然の美しさも取り入れて、暮らしを豊かにしていく住まい。家を建てるときにぜび意識したいポイントのひとつです。
例えば、庭には、水の美しさ、緑の豊かさをたっぷりと取り入れて、外に出てもリビングなどの室内にいても癒しを感じる空間づくり。どんなに広くても、高級なインテリアにも、かなわない自然しか表現できないものがあります。

ここでは、水や緑をテーマにした、安らぎの高級住宅の施工例をご紹介します。

高級住宅施工例 水庭に映る風景を楽しむ邸宅 

水庭に映る風景を楽しむ家【山川設計】1 水庭に映る風景を楽しむ家【山川設計】2

その住まいは、水庭を囲む平屋。ヨーロッパ調のデザインで家づくりをしている山川設計の仕事に惚れ込んだこの家のオーナーは、郊外にある300坪の広さを活かすプランを依頼したそうです。ただそこに水があるだけの神秘的な水庭は、太陽の光が反射して様々な表情を生み出します。
室内のソファに座ると、天井にも揺らめく癒しの模様が浮かび上がり、贅を極めた自然のインテリアが広がります。夜間はライトアップされ、リゾートホテルのようなラグジュアリーな雰囲気となります。この水は美しさだけでなく、非常時に水の確保という役割もあるそうです。この水庭を囲むように、玄関ホール、LDK、寝室、個室、トレーニングルームなどの部屋を備えたスタイリッシュな外観の建物が建てられています。

水庭に映る風景を楽しむ家【山川設計】3 水庭に映る風景を楽しむ家【山川設計】4

施工DATA

敷地面積 991.82平方メートル
延床面積 269.20平方メートル
構造 RC造
 

高級住宅施工例 四季の粋を楽しむ住まい

山川設計「雪月風花の粋」1 山川設計「雪月風花の粋」2

四季折々の自然の美しい景色を暮らしの中に取り入れること。ここに住む家族が目で肌で耳で季節を感じる暮らしは、一流の建築家の手によって叶えられました。1階のリビングやダイニングは、真っ白な高い天井、大きな窓には、繊細なカーテン。そして大理石をしきつめた光り輝く床。無駄なものは一切なくシンプルにそして上品にまとめられています。
大きなお庭には、沢山の木々が植えられ、室内に穏やかな光が差し込み、リビングでくつろいでいると、春、夏、秋、冬、それぞれの粋な季節の表情を感じ取ることができるのが魅力です。地階には、本格的なAVルーム仕様、使い勝手がよく優美な木目がきれいなアイランドキッチンを備え、暮らしやすさへのこだわりも追求しています。

山川設計「雪月風花の粋」3 山川設計「雪月風花の粋」4

施工DATA

敷地面積 380.97平方メートル
延床面積 387.73平方メートル
地階 96.01平方メートル
1階 148.84平方メートル
2階 142.88平方メートル
構造 RC造
用途地域 第一種低層住居専用地域
家族構成 夫婦+子供3人